プロフィール

Akiyuki Tamame (aki)/フリーランスでオーディオエンジニアリング、作曲、動画撮影・編集、英日翻訳、英語のパーソナルコーチなどを行なっている。幼少の頃からピアノを習うも、10代に入るとギターと作曲に関心が向かう。大学では哲学を専攻し、バンド系のサークルに所属。その後、音楽とはまったく関係のない業種に就職するも、高2のときに3日間だけ訪れたニューヨークが忘れられず、そこで基礎から音楽制作を学ぶことを決意し、留学に向けて勉強を開始。仕事の合間に少しずつ勉強を進め、9年間の社会人生活をへて2015年に渡米。CUNYのQueensborough Community College Music Production科の2年半のコースを修了後、フリーランスとして音楽制作等の現場に携わる。カーネギーホールにてエンジニアを務めていた同コースのインストラクター、Robert Anderson氏らと共に活動後、帰国。現在は東京近辺にて活動中。これまでに、カーネギーホール(Weill Music Institute)、コーパスクリスティチャーチ(Music Before1800)、シンフォニースペース(Glass farm Ensemble)といった会場での出張録音、大学のホール(QPAC)やマンハッタンのジャズクラブ(Zinc Bar)、教会、Blackberry River Inn(宿泊施設、CT)などでの音響や動画撮影の仕事に加えて、個人宅での録音・録画も請け負うなど、幅広い仕事に携わっている。憧れのマイクはSchoeps cmc6シリーズ。尊敬するエンジニアは、Al SchmittとAndrew Scheps。好きな場所は、神社や仏閣などの自然が多くて静かなところと、温泉。じっとしていることと、人混みと、にぎやかな飲み会が苦手。お酒はまったく飲めない。全21回で満願の高尾山健康登山に挑戦中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする