NY留学までのスケジュール

留学に関心のあるみなさまへ

今回は、渡米までのスケジュールについて、羽田を出発した日から過去に遡る形で、出来事の日付をシェアしたいと思います。少しでも参考にしていただけるところがあれば幸いです。

ここから〜

2015年8月12日

羽田空港を出発(デルタ航空利用。ロサンゼルス経由ニューヨーク行き。乗り換え1回)

2015年8月6日

ビザの付いたパスポートが郵送にて到着。

2015年8月2日

留学保険の申し込み

アメリカで使用できる携帯電話SIMの申し込み

2015年8月1日

航空券予約(片道航空券を購入しました。旅行等で購入する往復航空券に比べるとかなり割高で、約16万円ほどかかりました。)

2015年7月31日

ビザ面接。終了後、発行までは約1週間かかるとのご説明でした(30歳を超えていたため、どのようなことを質問されるのか不安でしたが、終始和やかな雰囲気で淡々と進み、社会人からの音楽留学ということで、大きくキャリアを変えることになるけれど、頑張ってください、というような励ましの言葉を最後にいただきました。)

2015年7月10日

学校が郵送したI-20が無事に到着。Sevis Feeの支払いを行う。ビザ面接の予約。

2015年6月

学校との書類のやり取り。先方に残高証明書などを送付。

2015年5月

予防接種関係の書類の取得。

2015年3月3日

学校から入学許可の連絡(e-mailにて)。入学のためのデポジット100ドルの支払い。

2015年1月21日

出願の書類が揃い、希望の大学が書類の審査をしている旨のメールがあり。

2014年10月8日

出願取りまとめ先機関(CUNY General Transfer Admission)に必要書類をEMS:国際スピード郵便で送付。英文での卒業した大学の学業成績証明書と卒業・修了証明書。高校のものは学業成績証明書が出ない旨の英文の証明書(Certificate of Expiration of The Duration Period)と卒業・修了証明書(Graduation Certificate)。TOEFLのスコアはETSから学校へ直接送付済み。

2014年9月25日

TOEFLの結果が出て、学校側の基準をクリアしたことを確認。

2014年9月17日

 TOEFL受験。

2014年9月4日

留学エージェンシーの、出願サポートサービスの申し込みを行う。

2014年6月

留学エージェンシーの説明会に参加。

ここまで〜

続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする